クラウドファンディング能力検定とは

 

​今話題の「クラウドファンディング」とは、起業・起案するためのお金(資金)を、銀行・投資家からではなく、起案者の志に共感した不特定多数の人からインターネットを通して集める仕組みのことです。購入型、金融型、ふるさと納税型など多様な種類のクラウドファンディングが日本でも広がり、企業や一人は、専門知識がある人が不可欠になる時代が訪れようとしています。

クラウドファンディング能力検定(クラファン検定™)は、将来を見据えて、一般の方はもとより、クラファン事業企業やクラファン起案企業の社員研修のために始まりました。クラファン®を広く普及させる目的で、一定の勉強をした方が取得できる資格です。クラウドファンディングの基礎知識や専門用語、プロジェクトを始めるために必要なスケジュールなど、過去や現在の成功や失敗例など幅広い知識を身につけることできます。

ひいては、クラウドファンディングを入り口に地方都市の良さを生かした地方創生と海外進出を支援し、新たな価値を創造しながら社会に貢献すると共に、社会の模範となるような人材開発と教育を推進してまいります。

◆基本コンセプト

  • 特定の事業者に偏らない基準によって、クラウドファンディングの知識・能力を認定します。

  • 就職・転職・副業に強い人材の育成を支援します。

  • 新事業・新企画のスタートアップを促進できるアントレプレナーシップを育みます。

  • 資格保有者の輩出というWEB人材供給で、クラウドファンディング業界の発展を支援します。

New

    York

アメリカ発祥

クラウドファンディング能力検定(クラファン検定™)では、ニューヨーク発祥のクラウドファンディングを日本で正しく広めることを目的としています。現在、アメリカではクラウドファンディングを自分ひとりで起案する人はほとんどいません。成功するためのノウハウを持ったアドバイザーやコンサルタントに依頼するのです。これからの日本も、クラウドファンディングの市場拡大とともに、専門のアドバイザーやコンサルタントが必要な時代が必ずやってきます。クラウドファンディング能力検定(クラファン検定™)をとおして得た知識やノウハウを活かしたい皆様は、ぜひ試験に臨んでいただければと思います。

板越

  ジョージ

監修者


MBA、博士(学術)
クラファン株式会社 代表取締役社長
Global Labo, Inc. President & CEO

 

 東京都葛飾区生まれ。在米32年。中学3年間をジャニーズJr.として活動。
高校卒業後、バイク便でお金を稼ぎ88年に単身渡米。イスラエル、ロシア、チェコ、グアテマラに短期留学。在学中、世界35か国を放浪。
 1995年にNYで起業。7つの会社を経営し、資金調達を成功させ米NASDAQへ上場を試みるが、2001年同時多発テロの影響で倒産。多額の借金を背負った。その後、NYの日系コミュニティのために尽力。
 現在は、アメリカに進出する企業やアーティストへ会社設立やクラウドファンディングなどのコンサルティングを行っている。毎月、NYや東京で「NY異業種交流会」を開催している。2014年、クラウドファンディングを利用して、海外進出する日本人をサポートする拠点「グローバルラボ」を設立。目標金額はわずか4時間で達成した。
 サウスカロライナ大学国際政治学部卒、中央大学ビジネススクール(MBA)修了、同大学院総合政策研究科博士後期課程修了(Ph.D)。専門:戦略経営、マーケティング、知的財産権、ブランディング。中央大学政策文化総合研究所客員研究員。静岡大学非常勤講師。
在NY日本国総領事館海外安全対策連絡協議会委員。経産省・中小企業庁「あたらしい担い手」研究会委員。坂本龍馬財団理事。ワインソムリエ。NY州不動産取扱免許取得。盛和塾(NY)。NY倫理友の会。趣味:筋トレ、DIY、車中泊、食べ歩き。著書に「クラウドファンディングで夢をかなえる本」「日本人のためのクラウドファンディング入門」「結局、日本のアニメまんがは儲かっているのか」等多数。