クラファン検定™ 試験会場(団体受験)の注意事項

 

  1. 受験者は、指定された試験開始時刻の 10 分前までに試験会場の座席に着席して下さい。

  2. 試験時間は 60 分です。

  3. 試験の出題形式は、選択方式で行います。

  4. 体調不良などにより途中退席を余儀なくされた場合には、挙手をして検定員の許可を得てください。ただし、問題用紙、解答用紙はその段階で検定委員に提出し、再び会場に入ることはできません。 

  5. 机の上には、受験票、時計(ただし、音が鳴ったり、振動しないもの)、メガネ・ルーペ(拡大鏡)、鉛筆・
    シャープペンシル(HB、B、2B)と消しゴムのほかは置いてはいけません。

  6. 携帯電話、スマートフォン等の時計としての利用は禁止します。

  7. 試験会場内での携帯電話等の電子機器の使用を禁止します。電源は必ず切っておいて ください。(マナーモードも禁止)

  8. 解答は解答用紙に記入してください。注意事項を読んで、正しく記入してください。

  9. 問題用紙及び解答用紙に、受験番号および名前を楷書で記入してください。

  10. 試験時間中の私語は固く禁止します。

  11. 終了時刻がきたら、鉛筆・シャープペンシルを置いて、解答作業を中止してください。問題用紙及び解答用紙を回収します。問題用紙及び解答用紙の持ち出しは禁止します。

  12. 上記の禁止された行為またはカンニング等の不正行為を行った場合には、試験は失格とします。

  13. 試験問題に関する質問は一切受け付けません。

  14. 体調不良・事故等があったら検定員または受付に相談してください。

試験会場において他の受験者に迷惑をかける行為 を行った場合には退場を命じます。その場合、試験は失格とします。